皮膚・足裏の内出血の治し方

皮膚の組織の内出血・青あざ・黒あざ・足裏に出来る内出血の原因と治し方の解説。

◆足の裏の内出血記事一覧

 内出血が足の裏に出来るパターンは以下のようなケースが考えられます。
 ひとつは、過度な衝撃、打撲などによる強い力、衝撃によって発生する内出血。
 そしてもうひとつは、
●アレルギー性の疾患
 などによる内出血です。
 足の裏は様々な体内の情報を現すと言われております。
 体のある部分に異常をきたすと、その情報は足の裏にあらわれることから、足裏の診察は重要視されます。
 特に、ぶつけるなどの症状がないにも関わらず、内出血が現れる場合は、
⇒足裏に内出血が出来るパターン

◆足裏の内出血の治療法

 足の裏の内出血を治療する際は、通常の内出血同様アイシング処置が有効です。
 また足裏は常に体重がかかる部位ですから、靴などの見直しも重要です。
 靴とまではいかなくとも
●インソール
 を変えるなどして足裏への衝撃を緩和することはすぐに可能です。
 また、靴のサイズのずれは
●足裏の障害を活性化
 させるので、サイズは適切なサイズを選ぶことも重要です。
 特に運動量が多い子供の靴を選ぶ際のポイントは
●かかと部分
⇒足裏の内出血の治療法