皮膚・足裏の内出血の治し方

皮膚の組織の内出血・青あざ・黒あざ・足裏に出来る内出血の原因と治し方の解説。

◆足裏に内出血が出来るパターン

 内出血が足の裏に出来るパターンは以下のようなケースが考えられます。
 ひとつは、過度な衝撃、打撲などによる強い力、衝撃によって発生する内出血。
 そしてもうひとつは、
●アレルギー性の疾患
 などによる内出血です。

◆足の裏は様々な体内の情報を現す

 足の裏は様々な体内の情報を現すと言われております。
 実際に足の裏には人体のあらゆる部分に通じるつぼが点在していることはご存知でしょう。
 特に東洋医学では体のある部分に異常をきたすと、その情報は足の裏にあらわれることから、足裏の診察は重要視されます。
 また、物などにぶつけるなどの症状がないにも関わらず、内出血が突然現れる場合は、
●アレルギー系疾患
 など、別の病気の可能性を確認する必要があります。
◆アレルギー性疾患については紫斑病の解説をご参照下さい。